みんな大好き~超簡単‼ローストチキン(中華風)冷凍できるよ‼

*記事内に広告を含む場合があります

料理
スポンサーリンク

こんにちは、パグです。

みんな大好きシリーズ【いつの間にかシリーズ化】第2弾‼

今回は漬け込んで焼くだけ超簡単レシピ

“中華風ローストチキン”です。

ローストチキンっていうと、クリスマスのごちそうってイメージですが、

骨付き肉ではなく、スーパーでお手軽に買える鶏もも肉で作ることで、

普段のおかずに!それもボリューミーな一品に

なること間違いなしです‼

では早速作り方、いってみましょう!

材料

*基本*   鶏もも肉  1枚

       漬け込みダレ ~ オイスターソース、砂糖、料理酒・・・各大さじ1

         ごま油少々  

★鶏もも肉3枚の場合の漬け込みダレ

 オイスターソース、砂糖、料理酒 ~ 各大さじ3  ごま油少々(お好み)

★鶏もも肉6枚の場合の漬け込みダレ

 オイスターソース、砂糖、料理酒 ~ 各大さじ6  ごま油少々(お好み)

*注意!*

オイスターソースが結構甘いので砂糖は少なめがいいかもしれません

私は、鶏もも肉6枚の時は砂糖は大さじ4くらいです

1回作ってみて、各家庭オリジナルの味に変えてもいいかもしれませんね(^^♪

作り方

① 近所のスーパ-ave 相変わらず安いです(*´▽`*)

② 漬けダレをビニール袋に入れる

③  塩コショウした鶏肉を投入し、よく揉みこむ

④ さらにジップロックに入れて 冷蔵庫で一晩寝かす (時間がない場合、数時間でもOK)

 *この時点で冷凍してしまってもOKです。

⑤ オーブンの天板にクッキングシートを敷き、漬け込んでおいた鶏肉を並べる(皮目を上にする)

  オーブン予熱なし 230℃ 中段 25分

⑥ まだちょっと焼けてない感じで、焦げ目も欲しいですね

さらにオーブン予熱なし 250℃ 中段 10分

⑦ いい感じに焼けました\(^o^)/

*オーブンによって多少違いがあると思うので、上記の時間を目安にやってみて自分の家のオーブンに合う時間を見つけてくださいね💛

オーブンがない場合

魚焼きグリルに水を入れて鶏肉をおく 強火で12

裏返して 8分 焼く

出来上がり\(^o^)/(ちょっと焦げてしまったので、もう少し時間減らしてもいいかもしれません。

まとめ

漬け込んで焼くだけの中華風ローストチキンいかがでしたか?

出来上がったローストチキンを切って、小分けにラップして、

ジップロックに入れて冷凍保存(1ヶ月は大丈夫)すれば、

食べたいときに食べたい分だけ電子レンジでチンして

すぐに食べられます。

薄く切ったローストチキン、レタス、マヨネーズを、パンにはさんで

照り焼きバーガーにしてもGood!

ご飯にのせて照り焼き丼も美味しいです。

色々工夫してアレンジしてみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また!

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました